2.4. オブジェクトの名前

オブジェクトは通常名前(すなわち変数名)と関連付けられている (コンテキスト参照). オブジェクトと名前の関連付けを作成することを定義という.

変数の定義は

$a = 1;

のようにして,代入文で行うことができる. この場合,整数オブジェクトと名前$aが関連付けられ, 整数オブジェクトに1が代入される.

一方,関数の定義は,以下のようにdef文で行う.

def func()
{
...
}

この場合,名前funcと関数オブジェクトが関連付けられる [3]

以上のように,変数名(すなわち関数以外のオブジェクトの名前)には 必ずプレフィックス‘$’がつく.



[3] 厳密には0個の引数を持つ関数という意味で,func;0という 名前と関連付けられる.